unites story 開発ストーリー 50年以上、サービスユニフォームを中心に業界を牽引してきたチトセ。今年新たに、医療分野用のユニフォームを国内屈指のスポーツメーカーであるミズノと共同開発により発表した。医療業界とスポーツ分野の共通点、チトセとミズノの共通の理念が、今までにない新しい医療用ユニフォームが誕生した。

MADE IN JAPAN ブランドへのこだわり。

外資系ブランドがひしめく今日、ミズノは日本のスポーツメーカーとして1世紀近くにわたって業界をリードしてきた。そして今や世界でも屈指のスポーツメーカーとして国内外から高い評価をうけている。チトセが医療用ユニフォームを新たに発表すると決めた際、是非ともミズノとタッグを組んで、ユニフォーム界の日本代表となるような製品を開発したい、そんな想いからuniteは始まった。

もともと飲食、サービスユニフォームを中心に展開していたチトセでは、ユニフォームには製品自体の良さプラスαの魅力がなければならないと考える。ミズノがアスリート向けウェアで培った技術・ノウハウをチトセの考える格好良いデザインのユニフォームに落とし込む。スポーツウェアのもつ優れた機能性とデザインの融合により、今までにないユニフォームが見えてきた。

ミズノ独自の人体工学に基づいたウェア設計を採用。

DynamotionFit

体の動きに追随するミズノ独自のウェア設計であるMizuno Dynamotion Fit は解剖学や3D CGを使ったトップアスリートの動作解析を基に、運動時の動き易さを追及したウェア構造。動的機能裁断や機能素材選定により、ウェアの引きつれや圧迫感を軽減し、運動中のフィット感を高めることでパフォーマンスを向上させる。

また、前身頃はセットイン、後ろはラグラン仕様のスプリットラグランスリーブを採用して、腕を上げる動作をする際に、非常に動きやすい設計になっている。

現場の声に基づき、時間をかけて開発した究極のワンピース。

実際の病院で勤務されている方々の声を徹底的にヒアリングし、現状の問題点、こんな機能があればいいのに、といった意見をもとに開発したワンピース。PHS専用ポケット、袖口リブ、背面リブ、にじみ防止ポケット、ウエストループなど、より快適に作業ができるような機能を盛り込んだ。

生地はストレッチ性、防透性、吸汗性、制電性に優れたフルダルトリコットを使用。

他にはない、絶妙な色合いが自慢のスクラブ。

最近ではTVドラマなどの影響もあり、一般の方にもお馴染みの施術着であるスクラブ。他社が既に展開している中での、後発参入という立場で、やはりそれなりの目新しさが必要になってくる。uniteで特に気をつけたのがカラー。定番のカラーはもちろん、一般アパレルで見られるような、絶妙な色合いのものを取り入れ他社との差別化を図った。おもわず何色も揃えたくなるような魅力的な10色展開。もちろんPHSポケット、ダブルポケット、にじみ防止などの機能性にもこだわった。

着用時のシルエットが美しいドクターコート。

医者のトレードマークとも言えるドクターコート。uniteでは、着心地、シルエット、上品さと品格にとことんこだわった。ミズノ独自のDynamotion Fitを採用し、動きやすさも追求。やや細身のシルエットは着る人をスタイリッシュに演出する。また現代の医療現場に対応できるよう、内ポケットはタブレット型PCも収納可能になっている。(男性用コートのみ)

動きやすさとシルエットにこだわったパンツ。

股下部分のマチは足さばき時の引きつれを防止するため、快適な動きを実現。現場からの要望が特に多かった透け防止機能はフルダルトリコット生地を使用し、更に腰裏をつけることで対応した。Dyamotion Fitを採用し、ハードワークを要する勤務にも耐えうる仕様になっている。

飲食店(カフェ・レストラン・ホテルなど)、エステ、医療・介護、美容室、アミューズメント業界を中心に、スタイリッシュなユニフォームを製造・販売するユニフォームのチトセ株式会社